2019年10月4日金曜日

真夜中になにかを掘り続けるピエロが撮影される


■深夜に何かを掘り続けるピエロ

友人を乗せてドライブしていたブレイデン・レッドフォード (Brayden Ledford) がラッセルビルの湖畔を通りかかったとき、道路脇でしゃがんでいるピエロを発見しました。

ピエロは体の左右で青と白に分かれたダブダブのコスチュームを着ていました。

ピエロは手に持ったスコップで地面を掘り始めましたが、ブレイデンたちの車に気付くと、後ろ手にスコップを引きずりながら車のほうに近づいてきたといいます。

近づいてきたピエロを見て怖くなって車を走らせたのでしょう、シンプルながら怖い動画です。

ピエロのメイク自体怖いですが、夜中に、しかも場違いな一般道で目撃したら怖いことこの上ないです。


ただし、不自然に感じるところもないわけではありません。

車が近づき動画撮影されているのに、ピエロがしばらく気付いていないことです。

車の近づく音に気付かなかったのか?

コスチュームのマスクせいで音が聞こえづらかったとしても、真っ暗闇に近い状態で車のライトが当たれば、ライトの光に気付かないものなのか?

この光についてもマスクのせいで視界が大分さえぎられ、光に気付きにくかったとも取れますが、そうなるとそもそもスコップで掘っている場所すら確認できないのではないか?

みなさんはどのように感じますか?

(参照サイト)
UNEXPLAINED MYSTERIES


(関連記事)
 タイの漁師が撮影した謎の水中生物

 空飛ぶ半透明のマンタ ~ フライング・マンタ

 オーストラリア大陸を彷徨う、ブラックパンサー

 ウッタラーカンドの恐竜のミイラ

 警察まで出動 ~ ナイジェリアの人魚大騒動

 幽霊騒動でガーナの高校が閉鎖される


 コイがウナギを丸呑み



0 件のコメント:

コメントを投稿