2019年11月20日水曜日

警察まで出動 ~ ナイジェリアの人魚大騒動


■警察まで出動 ~ ナイジェリアの人魚大騒動

ナイジェリア、オヨ州の州都、イバダン (Ibadan) でかつて人魚騒動が起きたことがあります。

西アフリカに位置しギニア湾に面するナイジェリアですが、オヨ州は海に面した州ではありません。

それなにのなぜ?

それはイバダンで焼き魚・揚げ魚の販売で生計を立てる女性、ラモタ・サラウ (Ramota Salau) 氏がいつものように届いた冷凍魚を選別していたときのことでした。

そこには見慣れない生物が。

サラウ氏は驚きのあまり手が止まりました。

これはもしかして伝説の人魚、もしくは水神オモ・イェマヤ (Omo Yemoja) では?

オモ・イェマヤのうわさは瞬く間に近隣に広がり、何百、何千人もの群集がオモ・イェマヤを一目見ようとイバダンに押し寄せました。

驚いたのは地元の警察官。

なんだなんだこの騒ぎはとサラウ氏の元を訪れ、例のオモ・イェマヤを見せてもらったところ、、、、



オモ・イェマヤを確認した警察からの発表。

「こいつは人魚でもなければ、オモ・イェマヤでもない、ただのタコの子供だ! (baby octopus)」

いや、それイカです。

(参照サイト)
INFORMATION NIGERIA






0 件のコメント:

コメントを投稿