2020年2月3日月曜日

ロンドンの住人の1/3が運転中ゴーストに遭遇


■ロンドンの住人の1/3が運転中ゴーストに遭遇

みなさんはゴーストの存在を信じますか?

自分は霊感とかそういったものとは無縁で、もちろん見たこともないため、ゴーストの存在に関してはあまりポジティブなほうではありませんが、そういった体験談を聞くのは大好きです。

さてイギリスの自動車リース会社、セレクト・カー・リーシング (Select Car Leasing) が行った調査によると、イギリス人の13%が運転中にゴーストに遭遇したことがあると回答しました。

男女別では男性が15%、女性が11%と男性の方がより遭遇率が高いようです。

興味深いのはスコットランド、イングランド北西部がそれぞれ15%、14%であるのに対し、ロンドンは36%と飛び抜けてゴースト遭遇率が高いことです。

具体的にどういった体験をしているのか?

「人を轢いたと思ったのにそこには誰もいなかった」

「後部座席に乗せたヒッチハイカーが消えていた」

「見えざる手によってハンドルを強引に切られ道路からはじき出された」

どこかで聞いたことがあるような話ですよね、こういったものは普遍的なものなのかと実感します。

ちなみに幽霊を見たことがある・なしに関わらず、その存在を信じる人はイギリス全体で34%だそうです。

日本だとどれぐらいなんでしょうね?

(参照サイト)
CambridgeshireLive
UnXplained Mysteries

(関連記事)

 腕のない2本足のモンスター ~ フレズノ・ナイトクローラー

 炭鉱の崩落を告げにやってきた ~ フライブルク・シュリーカー



 警察まで出動 ~ ナイジェリアの人魚大騒動

 幽霊騒動でガーナの高校が閉鎖される


 死の雄鶏ギャロデラムエルテは実在する ~ アヤム・セマニ





■ ウェーンズバロの謎の足跡


0 件のコメント:

コメントを投稿