2020年2月1日土曜日

TikTokに投稿された、3本の触手をもつ謎の生物


■TikTokに投稿された、3本の触手をもつ謎の生物

この動画はもともとは TikTok に投稿されたものだそうです。

撮影場所は不明、釣り糸が見えており、おそらく釣られて間もない生物でしょう。

一見したところで陸にあげられたタコのようなシルエットです。

しかし触手状のものは3本しかなく、またタコの外套に見えている部分のに鰓孔 (えらあな) があり、これがタコやイカといった頭足類でないこともわかります。

魚類として考えても、尾が三又に分かれていることになり、そもそも背ビレ・胸ビレ・尾ビレといったものが一切確認できません。

しかしよく見てみると、3本あるうちの一番太い真ん中の触手の付け根に小さなヒレのようなものが1対あります。

そうです、この触手状の物は尾であり、エイのそれに似ています。


ただしエイといえば蝶のように羽ばたく大きな胸ビレがトレードマークですが、それが確認できません。

腹側に大きな口があるように見えますが、これは胸ビレが内側に折れている (つまり筒状に丸まっている) ためにそう見ているのではないでしょうか?

しかし仮にそうだとしても胸ビレが小さすぎる印象ですが。

ここはプロに任せましょう。

特定を求められた海洋保全基金 (Ocean Conservation Trust) のコメント

「われわれ海洋保全基金の専門家たちがビデオを拝見させてもらいました。正直、実物を見ずにその生物が何であるかを100%特定することは難しいことです。

ですが、おそらくは発育不全のガンギエイのような印象です。見たことのない生物を発見することは常に興味深いことです。われわれ人類が調査したのは海洋全体の5%に過ぎず、まだ見ぬ生物が数多く存在している可能性があります。」

完全な特定はできませんが、メガネカスベ属のラジャ・エグランテリア (Raja eglanteria) ではないかということです。(英名クリアノーズ・スケートClearnose skate」)


(参照サイト)
UNILAD




0 件のコメント:

コメントを投稿