2020年2月20日木曜日

タイの1本足の妖怪 ~ ゴン・ゴイ・ゴースト

(image credit by Coconuts Bangkok Ghost Guide)

■タイの1本足の妖怪の撮影に成功 ~ ゴン・ゴイ・ゴースト

ちょっと前のネタですが、今回はゴン・ゴイ (Gong Goi)。

そもそもゴン・ゴイとは?

ゴン・ゴイとはタイ・ラオスに伝わる神話に登場する妖怪的存在の生物です。

ココナッツ・バンコク・ゴースト・ガイド (Coconuts Bangkok Ghost Guide) によれば、ゴン・ゴイの背丈は子供ぐらい、姿は醜く、赤い髪の毛に大きな目、パイプのような細長い口を持ち、眠っている人間の足の爪先にその口器を差し込み蚊のように血を吸い上げるということです。

普段は森に生息し人目に触れないものの、野外キャンプをする人々にとっては危険な存在といった感じのようです。

ゴン・ゴイの最も顕著な特徴は前後逆向きの足を一本だけ持つという点です。

つまり、踵 (かかと) が前方、指先が後方を向いているというわけです。

小柄な体に前後逆向きの足が一本、この特徴は中国の妖怪、山精 (さんせい) と酷似しており、山精がモチーフになっている可能性も考えられます。

なお、二本足ではありますが、コロンビアの森に住むと言われる民間伝承的UMAボラーロも足の向きが前後逆向きといわれており、こういったアイデアは世界中に散らばっているのかもしれません。

さてゴン・ゴイに話を戻しましょう。

ゴン・ゴイはこの一本足ゆえ飛び跳ねるように移動しますが、その際に「ゴン・ゴイ!ゴン・ゴイ!」と叫ぶことからこの名で呼ばれます。

このとても実在するとは思えない特徴を要した妖怪ですが、2018年に動画撮影に成功したと主張する人物が現れました。

撮影したのはチャンタ・シトゥルク (Chantha Sitouluk) という人物で、ラオスのルアンナムター (Luang Namtha) で撮影したと証言しています。

動画を見ると、、、んー、このクオリティ、、、遠目過ぎてなにがなにやらよく分かりません。

チュラーロンコーン大学の超常現象に対するご意見番、ジェッサダ・デンドゥアングボリパント (Jessada Denduangboripant) 教授はこの動画を「カツラをかぶり白い布を着た人が飛び跳ねているだけ」と一蹴しています。


(参照サイト)
Coconuts Bangkok Ghost Guide

(関連記事)

 その化け物は存在する ~ エル・スエロ

 死の雄鶏ギャロデラムエルテは実在する ~ アヤム・セマニ

 腕のない2本足のモンスター ~ フレズノ・ナイトクローラー



 アンドリュークロスのダニ発生器



 幽霊騒動でガーナの高校が閉鎖される

 警察まで出動 ~ ナイジェリアの人魚大騒動

 現代の動物を骨格だけで復元してみると怪物になる

0 件のコメント:

コメントを投稿