2019年10月19日土曜日

スズメバチに擬態するカマキリ ~ ベスパマントイダ


■スズメバチに擬態するカマキリ ~ ベスパマントイダ

ペルー北部のアマゾン川近くで発見された新種のカマキリ、ベスパマントイダ・ハーレイ (Vespamantoida wherleyi)。

種小名は昆虫学者リック・ハーレイ (Rick Wherley) 氏に献名されたものです。


およそカマキリに見えないその姿は、この地域に生息するスズメバチの仲間に擬態しているそう。

見かけだけでなく、ハチのようにせわしなく行ったり来たりする動きも模倣しています。

全体としてはハチの姿でも、そこはカマキリ、前肢は通常のカマキリ同様、鎌状です。

(関連記事)
殺人パンダ ~ パンダアリ

0 件のコメント:

コメントを投稿