2019年11月3日日曜日

カボ・サン・ルーカスのミステリアス・シャーク

(image credit by Jaime Rendon)

■カボ・サン・ルーカスのミステリアス・シャーク

これはメキシコのカボ・サン・ルーカス (Cabo San Lucas) 沖で捕獲され魚です。

片手で持ち上げられる程度の大きさしかなく、おなかが異様に膨れているのが特徴です。

ピンクがかった白っぽい肌をしていますが、おそらくサメであることは分かります。

(image credit by Jaime Rendon)

捕獲時は生きていたといい、撮影後リリースしたといいます。

この時点ではフェイクを疑われていたのですが、フェイクではありません。

撮影した写真をメキシコの生物学者に送ったところ、オオメジロザメドタブカのいずれかの胎児だということです。

おそらく直前に商業的に水揚げされた親のサメから取り出されたもののようです。

(参照サイト)
Pete Thomas Outdoors

(関連記事)
 一大センセーションを起こした謎の巨大魚 ~ ウモッカ

 超巨大海生生物の咆哮 ~ ザ・ブループ

 教室を一匹で埋め尽くす 8メートルの巨大マンタ

 4メートルのホオジロザメの頭部に咬み跡


 ニュージーランドに流れ着いたドラゴンの骨格



0 件のコメント:

コメントを投稿