2019年11月3日日曜日

リアル・ドラゴン・ベイビー ~ オルム (ホライモリ)

(image credit by BBC NEWS)

■リアル・ドラゴン・ベイビー ~ オルム (ホライモリ)

かつてヨーロッパではドラゴンの幼生 (Dragon larva) と考えられた生物、オルム (olm)。

 英名をケイブ・サラマンダー (Cave salamander)、和名のホライモリから分かるとおり、洞窟に生息する両生類です。

かつてドラゴンは地球の地下深くに生息していると信じられていた時代、洞窟内で発見されたオルムはそれを実証する存在と考えられたのです。

体型は同じ両生類のメキシコサラマンダー (日本ではウーパールーパー) サイレンの中間的な姿をしていますが、頭部が非常に長いことから「ドラゴン」を彷彿させます。

オルムはヨーロッパのアドリア海に面したごく一部の地域の洞窟にしか生息しない希少種です。

体長は30センチ程度、ややピンクがかった白い体色でですが、環境によっては黒っぽい個体になります。

洞窟生活に特化しており、成体では目が退化して皮膚に埋もれていますが、人口環境下で育てると目がパッチリとしたオルムに成長するそうです。

ただし、いくら目がパッチリに育ってもほとんど機能しないとか。

洞窟内の冷たい水 (10度以下) に生息することもあり代謝がゆっくりなため、最大で100年という長寿命です。

この不活発な代謝は安定した食事の確保が難しい洞窟内で威力を発揮し、10年という信じられないほど長い絶食期間にも耐えられます。

寿命も長く絶食にも強いとなればオルムの未来は安泰、といいたいところですが、性成熟に10~15年という長い期間を要する上、ちょっとした環境変化にも脆弱なため、絶滅を危惧されている動物のひとつです。

(参照サイト)
The Olm


(関連記事)
 目からビーム ~ サバクツノトカゲ

 ミミズにしか見えない両生類 ~ アシナシイモリ

 壮絶な最期を遂げる産卵マシーン ~ 女王シロアリ

 ド短命 ~ ラボードカメレオン

 寿命たったの30分 ~ 1時間ブヨ

0 件のコメント:

コメントを投稿