2020年1月15日水曜日

空からサソリが降ってくる ~ スコーピオン・レイン


■空からサソリが降ってくる ~ スコーピオン・レイン

降ってくるシリーズ、ファフロツキーズ現象 (fafrotskies)。

ファフロツキーズ現象とは簡単に言えば空から雨ではなく、異物 (魚やカエル等) が降ってくる現象です。

「ファフロツキーズ」は日本でもあまり馴染みのない言葉ですが、実は海外でもあまり使われていません。

さて今回はサソリ。

降ったのはインド北部に位置するラージャスターン州 (Rajastha) のとある村。


ファフロツキーズ現象は古来より星の数ほど報告されているにもかかわらず、降っている進行形の状態はなかなか確認されていません。

例の動画を確認してみましょう。

確かに動画内には夥 (おびただ) しい数のサソリが所狭しとうごめいていますが、やはりというべきか、今回も降っている状態は動画に収められていません。

とはいえ、いろいろなものが降ってくるファフロツキーズ現象といえど「サソリの雨」はかなりレアです。

大きさの分かる対象物が映っていないのでサソリの大きさははっきり分かりませんが、それほど小型な種ではなさそうです。

となると問題になってくるのは、空から降ってきた際に、地上に衝突し無事で居られるかということです。

死んだサソリ (or 体の一部が欠ける等、瀕死のサソリ)  が至るところに散乱しているのであればまだ分からなくもないですが、ぴんぴんした五体満足のサソリが壁や柱を埋め尽くします。

もちろん丈の長い草が生い茂っている草原などに落下したのであればその限りではありませんが。

しかし、この映像だけでスコーピオン・レインが起きたことを信じろといわれてもなかなか難しいところです。

実はこの動画、動画自体は本物ですが、実際はインド西部のグジャラート州 (Gujarat) のダンドゥカ市 (Dhanduka) にある廃屋で発見されたものだそうです。

この信じられないほどのサソリの動画からヒントを得、誰かが「サソリの雨」が降ったと拡散したのが真相のようです。

サソリの雨自体はデマとはいえ、これほどの数のサソリが廃屋内を埋め尽くしている光景自体、凄い映像です。

ちなみに、サソリが一箇所に終結した原因ですが、豪雨後に廃屋の近くに生息していたサソリが避難してきたようです。

(関連記事)



0 件のコメント:

コメントを投稿