2019年10月17日木曜日

時速579キロのスプリンター ~ サハラン・シルバー・アント


■時速579キロのスプリンター ~ サハラン・シルバー

生物界最速のスプリンターが決定したそうです。

サハラン・シルバー・アント (saharan silver ant, 学名Cataglyphis bombycina) というアリです。

名前で分かるとおりサハラ砂漠に生息するこのアリ、時速2マイル (時速3.2キロ) で走ることが出来ます

からだの大きさから考えると、時速2マイルというのはとんでもない速さです。

なにせあのちっこい体で、飛翔するのではなく走って人間と同じ速度で移動できるのですから。

ちなみに、1秒間に自身の体長の108倍進むことができ、これは人間の大きさに換算すると時速360マイル (時速579キロ) に相当するということです。


なぜここまで俊足なのかというと、サハラン・シルバー・アントの1日の巣穴から出て活動している時間はわずか10分しかないからです。

巣穴から出てくるのは、天敵のトカゲがいなくなる (活動できなくなる) 気温47度以上になったときで、さらに53度を超えると自らの命が危険に晒されるため活動時間に厳しい制約があります。

速度を上げることで地面に足の付いている時間を減らし、砂の熱が伝わらず、かつ柔らかい砂に足を取られない利点があります。

サハラン・シルバー・アントの「シルバー」はもちろんその体色で、このシルバーの体毛は高温時に活動する際に太陽の熱を最大限に反射してくれます。

(参照サイト)
THE GUARDIAN
DAILY MAIL

(関連記事)
 無差別攻撃 ~ クレイジー・アリ

 負傷兵を救護 ~ マタベレアリ

 拷問アリ ~ アロメルス・デケマルティクラトゥス

 殺人パンダ ~ パンダアリ

 子供たちの生き血を吸う ~ ドラキュラアリ

 死んだアリが門番 ~ ボーン・ハウス・ワスプ


0 件のコメント:

コメントを投稿