2019年9月24日火曜日

妙薬、ドクター・ホステッターのビターズ (苦味薬)


■ドクター・ホステッターのビターズ (苦味薬)

不老不死の秘薬、エリクサーと同時に実はもうひとつ、妙薬が見つかっています。

その名もドクター・ホステッター・ストマック・ビターズ (Dr. Hostetters Stomach Bitters)

発見された経緯についてはエリクサーの記事を参照していただくとして、こちらも瓶の中身は空っぽ、空き瓶だけです。

ですが幸いにもエリクサー同様、レシピも同時に発見されているので再現可能です。

ドクター・ホステッター・ストマック・ビターズは直訳すれば「ホステッター医師の苦い胃薬」。

健康は胃から、早速レシピを紹介しましょう。

<材料>

竜胆 (リンドウの根茎): 42.5グラム

オレンジピール: 71グラム

シナモン: 7グラム

アニス: 14.2グラム

コリアンダーの種子: 14.2グラム

カルダモンの種子: 3.5グラム

キナ皮: 14.2グラム

ゴムの木の樹脂: 7グラム

グレイン・アルコール  (ウォッカ、ジン) :946ミリリットル

: 3.785リットル

砂糖: 453グラム


<作り方>

1.竜胆、オレンジピール、シナモン、アニス、コリアンダー、カルダモン、キナ皮を磨り潰して混ぜ合わせます。

2.1で磨りつぶしたものにゴムの木の樹脂とアルコールを加えます。

3.2を密閉した容器に入れ、ときどき振って混ぜ合わせながら2週間ほど寝かせます。

4.3で寝かせたものを濾 (こ) して、砂糖と水を加えて完成です。

エリクサーの記事を読んだ方なら分かると思いますが、エリクサーを作るときよりもはるかに材料の種類が多い上に聞きなれないものも入っており、しかも時間を要すというとんでもない代物です。

不老不死よりも胃の健康を守るほうが大変なのです。




0 件のコメント:

コメントを投稿