2019年11月2日土曜日

悪魔祓いに使われた「魔女のボトル」を発見

(image credit by BBC)

■悪魔祓いに使われた「魔女のボトル」を発見

イングランド、ノーサンプトンシャーにある以前はパブであった建物を修繕していたところ、煙突部分から「魔女のポーション」が発見されました。

ボトルの中身は釣り針、人間の歯、ガラス、それに正体不明の液体。

この魚雷型のボトルは1830年代ごろから販売された炭酸飲料とのことで、200年近い年月か経過した骨董品かもしれません。

おそらく当時、悪魔祓いに使用されたものだということです。

さて、思いもかけず魔女のポーションが発見された建物のオーナー、このボトルをどうするのか?

「あと100年かそこらしたらまた誰かが見つけてくれるよう、この瓶をどこかに隠そうと思ってます」

(参照サイト)
BBC

(関連記事)
 不老不死の秘薬、エリクサーが発見される


0 件のコメント:

コメントを投稿